着陸した!

ただ、ここからが長いんだよな。

 

 

 

ご飯食べるのを忘れていたので、あわてて売店で買ってきたお弁当。

 


f:id:wevwev:20160917160341j:image


f:id:wevwev:20160917160351j:image

いわゆる「空弁」

 


f:id:wevwev:20160917160255j:image

雲の上で食べる贅沢。おいしゅうございました。

 

 

 

 

さて。

 

オッサンは、この身一つで飛行機に乗っているのだが、バイクはどうした?という声が聞こえてきたような気がするので記しておくことにする。

 


f:id:wevwev:20160917160253j:image

 

予想通りかもしれないが、運送会社に往復の搬送を依頼している。

 

BHS(高栄運輸)という業者で、


f:id:wevwev:20160917160251j:image

金額的にはこんな感じ。

 

オッサンが普段利用しているBASよりも1~2万円ほど安かった。

ただし、早めに預けて、ゆっくり返ってくるのを許容できれば。たぶんまとめて運ぶことでコストダウンなんだろうな。

 

 

前回の北海道ツーリングでは往路はフェリーを乗り継ぎ、復路だけ搬送(BAS)を依頼したのだが、冷静になって考えると熊本から北海道まで3日くらいかかっている。 

旅の風情は無いが、今回、時間的にも金銭的にもバイクとライダーは別々に北海道へ向かった方が得であるという結論に。

 

 

なお、写真を見ていただければ分かるが、今回の相棒はハーレーではなくセローである。

ハーレーはね…なんか、楽すぎて物足りない!のだ。

(ハーレーってよく壊れるって聞いたのに、まるで国産車のようにド安定。いや、別に壊れてほしいわけではないが)

 

あと、せっかく北海道を走るという幸運に恵まれたわけなので、舗装路だけじゃなくちょっと林道にも行ってみたいなと。

今回のルートにちょうど良い道があるかはわからないが。